事業案内精麦事業をはじめとする西田精麦の主な事業をご紹介します。

01 精麦事業

精麦事業

焼酎や味噌の原料となる大麦を精麦(セイバク)しています。

詳細はこちら

02 飼料製造事業

飼料製造事業

A飼料専用工場として、単味飼料、混合飼料を製造しています。

詳細はこちら

03 麦製品開発・販売

麦製品開発・販売

麦ご飯、雑穀ごはんの素となる押麦や独自商品ぷちまる君を製造しています。

詳細はこちら

お知らせ・最新情報西田精麦からのお知らせや最新情報を配信します。

  • 2019.04.02
    ◆SDGs事業:ミャンマーでハトムギ栽培説明会を開催

    西田精麦株式会社(本社:熊本県八代市、代表取締役社長:西田啓吾)はSDGs(途上国の持続的な開発支援)を目的に2017年からミャンマーでのハトムギ栽培の事業を行っている。
    今年も3月27日、28日の二日間シャン州のタウンジー近郊の村で、契約農家への説明会を開催した。説明会には100名を超す農家と、地元選出の国会議員も参加して行われた。今年は約200ヘクタールでの栽培を目指す。
    栽培された、ハトムギはJICAの普及実証事業*で導入した加工機材と西田精麦の加工技術を用いて更なる付加価値をつけて日本に出荷される。
    また、今年から、タイとの国境にあるカイン州ミャワディでの試験栽培も行う。
    *シーサイン地区の説明会 *契約栽培の説明を行う長根室長

    *西田精麦では、2,016年にJICAの普及実証事業の採択を受けてミャンマーでの麻薬撲滅と貧困対策に取り組んでいる。

    この件についての問い合わせ先
    西田精麦株式会社 広報担当 宮本雅子
    TEL : 0965-37-1121 FAX : 0965-37-1418
    e-mail:miyamoto@westa.co.jp


西田精麦株式会社

0120-698-905
受付時間 / 9:00-17:00 (土日祝祭休み)

〒866-0034 熊本県八代市新港町2-3-4 TEL:0965-37-1121(代) / FAX:0965-37-1418